NEWS & BLOG

COMMUNE 毎日のシャツ展1

今回COMMUNEの「毎日のシャツ展」では、ぶどうのたねオリジナルのシャツをご覧いただけます。また、会期中にオンラインストアにてもご紹介いたします。

COMMUNEの久米さんとは、長いお付き合いになります。
初めてお会いした時から、もの作りの姿勢は変わらず今でも一着一着を大切に作って届けてくださいます。
スタッフの愛用率も高く、毎日のシャツとして着心地の良さを感じ仕事に向かっています。

今年は、ゼルコバコーヒーで使用するユニフォームのエプロンドレスも一緒に作りました。
お陰様でたくさんお褒めの言葉をお客様さまより頂いております。

そんなシャツや、エプロンドレスをオンラインでご覧いただけます。
楽しみにお待ちくださいませ。

COMMUNEとは・・・
糸や生地の生産者、シャツの作り手、作ったものを手に取ってくれるお客さま。
一枚のシャツに関わるすべての人が、対等で親しく交われるような関係を作りたい。
そんな思いのもと、滋賀・彦根のアトリエでシャツを作っています。
現代の大量生産ではできないような丸縫い、縫製時にかける丁寧なアイロン、手作業で付ける糸足のついたボタン。
いつまでも長く着ていただける、丈夫な生活着としてのシャツをお届けします。